ひとりごはん+

自分自身の食生活記録日記。
主に「超」手抜きレシピや市販品のレビューなど。あと、出不精だけどたまに外食も。
結婚して子供(1・2人目(一卵性双子)+3人目+4人目)が生まれたけれど、食卓はやっぱりひとりごはんクオリティ。

古い記事へのコメント・トラックバック歓迎です(但し、留守中を狙った変なスパムを防ぐため、コメント・トラックバックは承認制です)

育児記録日記はこちら→ふたりだっこ+

気になるグルメを試すチャンス!
気になるグルメを試すチャンス! 赤ちゃんの名付けの際にチェックする事 あがり症を乗り切る方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶碗蒸し

茶碗蒸し

作り方
1.マグカップに卵を一個落とし、よく溶く。
2.水150ccと松茸のお吸い物の素一袋を加え、よく攪拌。
3.そのまま電子レンジにて500Wで1分30秒加熱。
4.電子レンジにて300Wで30秒くらいずつ様子を見ながらさらに加熱。箸でさしても卵液が浮かず、ダシ汁のみが出てくればできあがり。

友達のサイトに「邪道茶碗蒸し」というのが載っていたので作ってみた。
今回の方法だと、どうしても多少スが入ってしまうが、何よりお手軽だし一人で食べる分には全く問題ないと思った。

ネットでいろいろ調べた所、レンジでもっとうまく作るためには、加熱する時にラップをかけて、更に真ん中に10円玉大の穴を開けたアルミホイルで覆うといいらしい。

アルミホイル持ってなかったから出来なかったけど・・・。

アルミホイルをレンジにかけたら火花が出るのでは!と思ったけど
どうやら大丈夫らしい。本当かな~・・・。
注意点は3つ。
・レンジの庫内にアルミが直接触れないようにする
・アルミ箔がとんがっていると火花が散りやすいのでハサミなどで角を丸くしておく
・レンジの出力を強くしないこと
挑戦してみる価値はあるかも。(でも失敗するとレンジが壊れるので慎重に)
スポンサーサイト

カルーアコーラ

作り方
1.カルーアコーヒーリキュールを飲む量の約1/4入れる。
2.コーラを飲む量の約3/4入れる。
3.軽く攪拌。

甘いけど、炭酸がさわやかでいい感じ。
風呂上りによさげ。

あーでも風呂上りならビールのほうがいいか。

カルーアオレンジ

作り方
1.カルーアコーヒーリキュールを飲む量の約1/4入れる。
2.オレンジジュースを飲む量の約3/4入れる。
3.軽く攪拌。

何か、昔飲んだことがあるようなないような微妙な味。
なんだろう。
飲みながら考えた。

・・・子供のころに飲んだ、オレンジ味の薬の味と似てるかもしれない。

コーヒーの苦味の部分がオレンジで引き立っているというか。
すごく甘いんだけど、どこかちょっと苦い感じ。

たぶんそこらへんが中途半端に味付けされた薬の味と似てるのかな。
好き嫌いが分かれる味かもしれない。

私は結構おいしいと思ったけど。

カルーア豆乳

作り方
1.カルーアコーヒーリキュールを飲む量の約1/4入れる。
2.豆乳(無調整)を飲む量の約3/4入れる。
3.軽く攪拌。

あーおいしい。
無調整豆乳が苦手な人でもこれなら大丈夫なのでは。

カルーアウーロン

作り方
1.カルーアコーヒーリキュールを飲む量の約1/4入れる。
2.ウーロン茶を飲む量の約3/4入れる。
3.レモン汁を入れる。
4.軽く攪拌。

お。なかなかうまい。
レモンティーみたい。

ちなみに、レモンを入れないで飲むと
甘茶みたいな薄いコーヒーみたいなそんな味。
軽く香ばしいけど甘ったるいの。

ちなみにレモン汁は某ファストフード店で紅茶を頼んだ際に使わなくて持って帰ってきたもの。
長い間冷蔵庫に放置されていた。
やっと使い終わった・・・。

カルーアミルク

作り方
1.カルーアコーヒーリキュールを飲む量の約1/4入れる。
2.牛乳を飲む量の約3/4入れる。
3.軽く攪拌。

カルーアコーヒーリキュールを手に入れたので早速カルーアミルクを飲んだ。
甘くておいしい大人のコーヒー牛乳。

カルーアミルクって飲み屋では時々頼むんだけど、家で飲むのは初めて。
寝る前にまったり飲むのもいいなぁと思った。

ピーナッツバタークッキー

ピーナッツバタークッキー

作り方
1.ボウルにピーナッツバター200g・砂糖60g・卵1個を入れ、スプーンでよくまぜる。
2.出来た生地を絞り袋の中に入れ、クッキングシートをひいておいた天板に生地を「の」の字を描くように絞り出す。
3.オーブンレンジのクッキーのボタンを押す(その際、弱めの設定にする)。

またも『伊東家の食卓』という番組でやってたクッキーを作ってみた。

結構うまくできた。20枚くらい。
この前作ったパン粉クッキーより簡単。

食べてみると、やっぱピーナッツの味が前面に出ている。
おいしいけど、甘すぎかな。

作る時の注意点としては
使用するピーナッツバターは、裏側のラベルの品名や名称の欄に「ピーナッツバター」と表記されたものを、必ず使う事。
間違えたものを使うと失敗するらしい。

今回もめんどくさいのでオーブンレンジのクッキーのボタンを押して焼いちゃったけど、手動で焼く場合は160度に温めておいたオーブンで、15~20分程焼けばよいのだそう。

このクッキー、本当に作るのが簡単だったので
作る過程を楽しみたい人には不向きかもなーと思った。

マグカップケーキ

マグカップケーキ
作り方
1.小さなボールに小麦粉25gとベーキングパウダー小さじ1/2を入れてよくまぜる。
2.砂糖30g・卵1個・サラダ油大さじ1/2を入れてまぜる。
3.マグカップ2個に生地を半分ずつ注ぐ。
4.ラップせずに電子レンジにて500Wで2分30秒加熱する。(もし生焼けならもうちょっと長く加熱)

ネットで見つけて簡単そうだったので作ってみた。

本当は、マグカップの中で材料を直接混ぜて作ってしまってよいみたい。
しかし私の持ってるマグカップは小さいので、カップの中で作って加熱したら壮大にあふれてレンジの受け皿がえらいことになってしまった。
ということで、ちと面倒だがボールで混ぜて分注。

味は結構おいしかった。蒸しケーキだ。
小腹がすいた時によさげ。

のど飴ボトル ハニーレモン味

のど飴ボトル ハニーレモン味

以前、人から貰って美味しかったから買った飴。
口寂しい時によく食べてる。

のど飴って本当にのどにいいのかな?
普通の飴と、のど飴の違いがいまいちよく分からない。

あ、そういえば、今回の冬は風邪どころか
のどすら痛くならなかったなぁ。
・・・この飴とは全く関係ないけど。

子供のころは風邪ばっかひいてたらしいんだけどね。
母親曰く、「あんたが熱だした最高記録41.8℃だよ」
それって死の一歩手前では・・・。

現在は風邪をひくとしても数年に一回あるかないかだな・・・。
見た目がひょろいので弱そうに見られがちだけど。

パン粉クッキー

作り方
1.無塩バター50gをスプーンでなめらかになるまで練る。
2.パン粉125g・小麦粉25g・ベーキングパウダー5g・砂糖15gを入れてまぜる。
3.卵を1個入れて更にまぜる。適量の生地を手に取り丸めて、軽くつぶして平たく丸い形を作る。
4.クッキングシートをひいておいた天板に生地を並べてオーブンレンジのクッキーのボタンを押す。

今度はネットで見かけるレシピを参考にパン粉クッキーを作ってみた。

伊東家のパン粉クッキーと違って、さすがにスプーン一本じゃ出来ない。
まあ、どっちにしろ家には道具が無いので
途中までスプーンで頑張ってはみたが卵を入れてからは手でまぜた。
パン粉が多いせいかなかなか生地がまとまらなかった。
本当にこんなんで大丈夫なのだろうか?生地の水分が足りなすぎると感じる。
牛乳足しちゃおうかな・・・とちょっと思ったりする。
でも、とりあえずはレシピの通りやってみようということで
バサバサのまま無理やり形を作って焼いた。
とりあえず見た目は分厚いクッキーになった。

さっそく食べてみると
甘さをほとんど感じないプレーンな仕上がりだ。
なんというか素朴な味わい。微妙に固いが食べてるとポロポロ崩れる。
固いのは、おそらく練りすぎたせいであろう。
(だって全然まとまらなかったんだもん)

焼くときに生地をちと分厚くしすぎたか、中がちょっとしっとり。
生焼けじゃないからまあいっか。
薄くしようとするとぼそぼそ割れちゃってうまくできなかったんだよね・・・。

このレシピをネットで公開していた人は本当にうまく作れているんだろうか・・・。
それとも私の手技が悪かったのだろうか。

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。