ひとりごはん+

自分自身の食生活記録日記。
主に「超」手抜きレシピや市販品のレビューなど。あと、出不精だけどたまに外食も。
結婚して子供(1・2人目(一卵性双子)+3人目+4人目)が生まれたけれど、食卓はやっぱりひとりごはんクオリティ。

古い記事へのコメント・トラックバック歓迎です(但し、留守中を狙った変なスパムを防ぐため、コメント・トラックバックは承認制です)

育児記録日記はこちら→ふたりだっこ+

気になるグルメを試すチャンス!
気になるグルメを試すチャンス! 赤ちゃんの名付けの際にチェックする事 あがり症を乗り切る方法

おかかうどん

おかかうどん

作り方(1人分)
1.うどん1玉をゆでてどんぶりに盛る。
2.卵黄をうどんの中央に1個のせる。白身を軽くレンジしてのせる。
3.みりん大さじ1/2・醤油大さじ1を合わせたタレをかける。
4.ネギと削り鰹をのせる。

こりゃ超簡単だ・・・。

小腹が空いた時とか、夜食にいいかも。
冷たくしても美味しいんだって。

せっかく卵黄をのせたのに
削り鰹とネギを盛ったら隠れてしまった。
次回はもっとそれっぽく盛りたいなぁ・・・と思った。

ちなみに
卵の白身は使わないみたいなんだけど、もったいないので白身も食べた。
それから、本当は一番最後に練りワサビを添えるらしいけど、ワサビを持ってないので省略。

これ、次回はピエール無しでも作れそう・・・。
スポンサーサイト

豚肉のしょうが焼き

豚肉のしょうが焼き

作り方(1人分)
1.豚ロース薄切り肉約150gを、醤油大さじ2・みりん大さじ3・砂糖約10g・酒大さじ1・しょうがを合わせたタレに約5分漬ける。
2.フライパンで豚肉を焼き、一旦取り出す。
3.残ったタレをフライパンに入れてひと煮立ちさせたあと、豚肉をタレとからめる。
4.サラダ菜とプチトマトと豚肉を皿に盛る。

タレがかなり甘めかもなぁ・・・。
お料理ナビの味付けって、全体的に甘めのが多い気がする。
みりんと砂糖の減るスピードが昔より早いので・・・。

でも、美味しかったからまあいっか。

ひき肉とニラのカレーいため

ひき肉とニラのカレーいため

作り方
1.豚の挽肉としょうがを炒める。
2.酒・醤油・カレー粉・塩を混ぜた調味料で味付けする。
3.ニラとえのきだけを加えてさらに炒める。
4.皿に盛る。

うーん。ニラが少なすぎた。
冷蔵庫の中に残ってたニラだけじゃ足りなかったっぽい。
買い足すべきだったかなぁ・・・。

まあいっか。

昨日、トリビアの泉スペシャルを見ていて
「えのきだけの袋の匂いはいちごジャムと同じ匂い」
というのをやっていたので
今日、早速えのきだけを一袋買って匂いを確かめた。
うん。確かにいちごジャムっぽい匂いだった。

へぇ~へぇ~へぇ~

フレンチトースト

フレンチトースト

作り方(1人分)
1.卵1個・牛乳150cc・砂糖20g・バニラエッセンス少々を混ぜた液に、6枚切りの食パン1枚を半分に切ってから1時間ほど浸す。
2.軽く熱したフライパンにバターを溶かし、極弱火で焦げ目が付くまでパンの片面をじっくりと焼く。
3.パンをひっくり返して極弱火のまま焦げ目が付くまで焼く。
4.皿に盛る。

何故か急に食べたくなったので作った。
ちなみにフレンチトーストはDSお料理ナビには載ってない。

小さいフライパンを使っているせいか、ひっくり返すのにやたら苦労した。
パンを1/4に切ればよかったかなぁ・・・。

フレンチトーストの卵液の配合や焼き方は人によって好みがかなり違うようで、ググるとどれも微妙に分量が違うので困った。
まあでもいろいろ見てたら、最初から強火で焼いたり、また焼いてる途中のパンを気にしてひっくり返しまくってたりすると、中が生焼けになってしまう確率があがるとのことで、それだけは注意して焼いた。

ふわふわで甘ーい。

スイートポテト

スイートポテト

作り方(2人分)
1.焼いもの皮を取り除いたもの約200gをボウルに入れてつぶす。
2.バターを約15g加えて練る。
3.牛乳大さじ2・グラニュー糖30g・塩少々を加えてよく練る。
4.卵黄1/2個・ラム酒大さじ1/2を加えてよく練る。
5.オーブンシートの上に生地を2等分して載せ、ボート型に成形する。
6.卵黄1/2個に少々の水を入れてまぜたものを、生地の表面に塗る。
7.180℃に予熱したオーブンレンジで、180℃20分焼く。
8.もう一度表面に卵黄を塗り、180℃で3分焼く。

普通のさつま芋よりも焼き芋のほうが安かったので
焼いもでスイートポテトを作ってみた。

生地がやわらかすぎなせいか、成形するのに非常に手間取った。
ピエールは布巾でボート型に成形するように、と言っていたが
やろうとすると布に生地がくっついてしまい、うまくいかなかったので
ラップを使って無理やり成形。
相当な時間がかかったにもかかわらず
こんな見た目になってしまった・・・。
しかも、うまく焦げ目が付かない。。。

しっとりしてておいしかったのだが、なんか形がすぐ崩れる。
次回作る時は、アルミカップか何かに乗せて焼こう・・・。

親子丼

親子丼

作り方(2人分)
1.鍋に、だし汁2/3カップ・醤油大さじ2・みりん大さじ2を加えて煮立たせる。
2.切った鶏肉約100gを入れて火を通す。
3.卵2個を溶いたものを流し入れる。
4.全体に切った三つ葉を散らして、火を止める。
5.丼にごはんを盛り、その上にお玉を使って親子煮を盛る。

ものすごく空腹だったので、おかわりしようと思い、2人分作った。

ほぼピエールの言うとおり作ったつもりなんだけど
何ていうかこう、つゆだくすぎじゃあないかい?

・・・お玉で盛るから汁を入れなきゃいいのか。

確か親子丼は以前にも作ったことがあるけど
こんなにつゆだくじゃなかったよなぁ~。

なーんて思いながら過去ログを見ると
1人分、だし汁約40cc・醤油大さじ1/2・みりん大さじ1/2と書いてある。
そうか・・・。今回は前回に比べてだし汁多めで、調味料が倍だったんだ。。。
やばいな。塩分取りすぎたかも・・・。

牛乳でも飲もうっと。

鶏のから揚げ

鶏のから揚げ

作り方(1人分)
1.鶏もも肉約150gを食べやすい大きさに切り、醤油小さじ2・酒小さじ1・しょうが・にんにくを合わせた調味料に約5分漬ける。
2.鶏肉の汁気をキッチンペーパーで取り、片栗粉を付けて160℃で3分揚げ、一旦取り出し、油をきる。
3.油の温度を180℃にして約1分揚げてから、油をきる。
4.皿に、サラダ菜・プチトマト・鶏のから揚げを盛る。山椒と塩を混ぜたものを、から揚げにつけて食べる。

記念すべき揚げ物デビュー!!

過去に複数人で一緒に作ったことはあるけど
一人で揚げ物をするのは初めて。

正直ちょっと怖かった・・・。

一人暮らしなので、16cmの小さな鍋を使用。
そして揚げ物初心者なので、鍋には温度計を取り付けた。

油が少ないせいか、温度を一定に保つのがとても難しかった。
具を入れるとすぐ温度が下がってしまうし、火を強めるとすぐ温度が上がりすぎてしまう。
なので、温度計を買って本当に良かったと思った。

から揚げ、サクサクで美味しかったなぁ。
油が怖いけど、料理自体は結構簡単だったのでまた作りたいかも。

油は、冷めてからキッチンペーパーかなんかで適当に濾してペットボトルに入れておき、再利用する予定。
オイルポット買うのを忘れたもんで・・・。

蒸し鶏の辛味ソース

蒸し鶏の辛味ソース

作り方(1人分)
1.鶏もも肉約150gの全体をフォークで突いてから、味塩こしょう適量を擦り込む。
2.しょうがをのせ、酒をふって電子レンジにて500Wで2分加熱し、終わったら裏返して同じく加熱する。
3.鶏肉を切って皿に盛り、その上にネギをのせる。
4.唐辛子の輪切り・醤油大さじ1・酢大さじ1・砂糖3g・ごま油少々をまぜ合わせて電子レンジにて500Wで30秒加熱し、鶏肉にかける。

加熱はレンジのみなので、火を使わずお手軽な感じ。
しかし、熱々の鶏を包丁で切るのがちと辛かった・・・。
指が火傷しそうになるけど、冷めるのも嫌だし。

味は、さっぱりしてておいしかった。

鶏肉を加熱した時に出た汁は、スープや鍋に使うと美味しいかも。
それにしても、鶏もも肉、まだ沢山余ってるなあ・・・。困った困った。
安いスーパーで買い物をするのはいいけど、量が多いんだよね。

そういえば今日は、スーパーで買い物をしていたら
後ろから誰かに尻をおもいっきり触られた。

びっくりしてとりあえず振り返るが、誰も居ない。

視線を落とすと、5歳位の男の子がこちらを見ている。
私のつめたーい視線に気づくと、男の子は
一瞬固まってから、クルクル回りつつ奇妙な動きをしながら去っていき
また他の人の尻を触って悲鳴を上げさせていた。

私の場合、痴漢に関しては
もしも勘違いだったら自分が恥ずかしいので
事実が分かるまでは、なるべくすぐにはリアクションをしないようにしているのだが
尻つかんでも私がすぐ声を出さなかったということで
逆に男の子がびっくりしてしまったようだ。。。

最近の子供は本当に恐ろしい。

まあ5歳くらいじゃ、痴漢したいから、というよりも
イタズラして皆の驚く顔やリアクションが見たい
っていう動機なんだろうけどね。

にしても、悪質極まりない。
子供だから責めにくいし。
ピシッと注意してもいいのかもしれないけど
もし親が変な人だったらと思うと、なるべくかかわり合いになりたくない。

まったく困ったもんだ。

鶏の照り焼き

鶏の照り焼き

作り方(1人分)
1.鶏もも肉約120gの皮を包丁の先でつついてから、酒大さじ2・醤油大さじ2・みりん大さじ2・しょうがを合わせたタレに20分漬ける。
2.ししとうがらしの種を取ってフライパンで焼き、皿にのせておく。
3.軽く汁気を切って鶏肉を焼く。肉に火が通ったら一旦取り出し、余分な油を拭く。
4.鶏を漬けていたタレをフライパンに入れて煮立ててから鶏肉を戻し、照りをつけるように焼く。
5.食べやすい大きさに切って皿に盛る。

もっと多めに作るべきだったかな・・・。
120gじゃ物足りない。

ぶり大根

ぶり大根

作り方(1人分)
1.ぶりの切り身約150gを適当に切り、湯通しする。
2.大根約1/8本を小さめの乱切りにして、鍋に水300cc・酒50ccを煮立たせ大根を煮る。
3.ぶりの切り身と、砂糖約20g・みりん50cc・醤油50ccを加えて味がしみるまで煮る。
4.皿に盛る。

本当は、ぶりのあらを大根と一緒に味がしみるまで煮てから
最後に湯通しした切り身を入れて火を通してできあがり・・・みたいなのだが
店にあらが売ってなかったので、切り身だけで適当にやってしまった。

まあでも、酷い失敗はしていないと思う。多分。

FC2Ad