ひとりごはん+

自分自身の食生活記録日記。
主に「超」手抜きレシピや市販品のレビューなど。あと、出不精だけどたまに外食も。
結婚して子供(1・2人目(一卵性双子)+3人目+4人目)が生まれたけれど、食卓はやっぱりひとりごはんクオリティ。

古い記事へのコメント・トラックバック歓迎です(但し、留守中を狙った変なスパムを防ぐため、コメント・トラックバックは承認制です)

育児記録日記はこちら→ふたりだっこ+

気になるグルメを試すチャンス!
気になるグルメを試すチャンス! 赤ちゃんの名付けの際にチェックする事 あがり症を乗り切る方法

焼きりんご

焼きりんご

作り方
1.りんご1個をくし切りにし、耐熱皿に並べる。
2.バター適量・練乳適量・シナモン少々をふりかける。
3.200℃に予熱したオーブンレンジで190℃30分、やわらかくなるまで焼く。

今日の朝ごはん代わり。

まるごと1個の焼きりんごは本格的で、見た目もかわいいしとっても良いとは思うんだけど、ちょっと手間がかかりすぎるので、今日は切って焼いてみた。
味付けも前回とちょっと変えて、練乳をかけてみた。
甘いの大好きなので。

美味しいりんごは、何をしても美味しいね。
スポンサーサイト

メガトマト (マクドナルド)

以前から興味のあった、メガトマトを食べてみた。

確かに噂どおりボリューム満点。
なかなか美味しく食べることが出来た。

噂では
「食べると胃もたれがする」とか
「もう絶対食べたくない」とか聞いていたので
自分も食べた後に気持ち悪くなったりするのかと思ったけど・・・

なーんだ、大した事ないじゃん。

しかし、メガマックの威力はじわじわ来るものだと後から気がつくことになる。

メガトマトを14時ごろに食したのだが
まだこの時間になってもお腹が空かないのである。
なので、夕食を食べる気になれない。

食事のリズムを壊すほどの破壊力を持つとは・・・。
恐るべし、メガマック。

焼きりんご

焼きりんご

作り方
1.包丁とティースプーンを使って、底に穴を開けないようにりんごの芯をくりぬく。
2.くりぬいた部分に砂糖適量・バター適量・シナモン少々・ラム酒少々を入れる。
3.200℃に予熱したオーブンレンジで190℃40~50分、焼き色がついてやわらかくなるまで焼く。

そのまま切って食べるのもいいけど、芸が無いかなぁ・・・。
と思って、焼きりんごを作ってみた。
緑色のりんごを使ったせい(?)で、見た目はアレだが、結構美味しくできた。

ちなみに
うちの安物オーブンレンジは火力が弱いので、温度を高めに設定して焼いた。
焼きりんごの焼き時間は、180℃30分~50分くらいと記載しているサイトやブログが多かった印象。

りんごはまだ余っているから、もう一回作りたいな~。
矯正中でも食べやすいしね。

ほうれん草とベーコンのバター炒め

ほうれん草とベーコンのバター炒め

作り方
1.フライパンにバターを溶かし、にんにくを炒める。
2.切ったベーコンを加えて炒める。
3.洗って水を切り、食べやすい大きさに切ったほうれん草を加えて炒める。
4.醤油を適量加えてさらに炒める。
5..皿に盛る。

ほうれん草をいただいたので、炒め物にしてみた。
たくさん作って小分けしておいた。

下茹でしなかったのでちょっと渋みを感じたが、そんな気になるほどでも無かった。
ちなみに炒め終わった後にフライパンに残ってた汁は捨てた。

Beef Curry (加藤産業)

Beef Curry (加藤産業)

ビーフカレー。

特に特筆すべき点は無い。
辛口を発売して欲しいな。個人的には。

リトルプロプラス フードプロセッサー LPP2JW (クイジナート サンエイ)



香典返しカタログの中から、フードプロセッサーを貰った。
包丁が下手な私にぴったりだと思って。

付属の刃は2種類で
材料を細かく切るメタルブレードと
材料を捏ねるためのドゥブレード。
残念ながらスライスの機能は無い。

ためしに食材をすりおろしてみたが、あっという間で面白かった。

噂によると、フードプロセッサーというのはお手入れが超面倒らしいのだが
この機種に関して言えば、刃の形状は世間で言うほど変な形はしていないように見えるんだけど・・・。

しかし、それでも洗うのがめんどくさい事を考慮し
ネットでお手入れに関するアイディアを二つほど拾ってきた。
・替え刃をいくつか余分に購入し、使ったらつけ置き洗いをする。次に使う時は、浸けてある中から綺麗そうなものを使う。
・使用後に洗剤と水を少し入れてガーっとやる。その後軽くすすぐだけ。

さて、しばらくコレを使って遊んでみることにしようか。

FC2Ad