ひとりごはん+

自分自身の食生活記録日記。
主に「超」手抜きレシピや市販品のレビューなど。あと、出不精だけどたまに外食も。
結婚して子供(1・2人目(一卵性双子)+3人目+4人目)が生まれたけれど、食卓はやっぱりひとりごはんクオリティ。

古い記事へのコメント・トラックバック歓迎です(但し、留守中を狙った変なスパムを防ぐため、コメント・トラックバックは承認制です)

育児記録日記はこちら→ふたりだっこ+

気になるグルメを試すチャンス!
気になるグルメを試すチャンス! 赤ちゃんの名付けの際にチェックする事 あがり症を乗り切る方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多の女 (ニ鶴堂)

お土産を貰ったので食べてみた。

小さなバームクーヘンの中心部分に、餡が入ってるようだ。
うん。なかなか美味しい。
スポンサーサイト

シャカシャカチキン (マクドナルド)

無料のクーポンを貰ったので、食べてみた。

公式ページでの説明は、こんな感じだ↓

「シャカシャカチキン」は骨なし一枚肉のフライドチキンを専用パッケージに入れ、お好みのシーズニングパウダー(粉末状のフレーバー)をふりかけて、パッケージの中でシャカシャカと振ってから食べる新しいスナック商品です。シーズニングパウダーはコクのある「チーズ」、あっさりした「レモンペッパー」、辛みのある「ホットチリ」の3種類からお選びいただけます。

文字通り、シャカシャカとシェイクして好みの味付けにできる楽しみに加え、100円でジューシーなできたてチキンが味わえるバリュー感のある「シャカシャカチキン」は、午後のおやつやランチ、ディナータイムの"もう一品"に最適なスナックです。シーズニングパウダーは3種類から選べるのでご家族やご友人と味を食べ比べてお楽しみいただくこともできます。

で、上記の宣伝文句を踏まえた上で、実際に食べてみた私の感想↓

肉がジューシーであるとは感じなかった。
単にナゲットが大きくなっただけ、のような印象。一枚肉だったの?コレ。

いちいち自分でパウダーを入れてシャカシャカしないといけないのが非常に面倒。
しかもシャカシャカポテト等に比べると、自分で味をつける意義を私はあまり感じない。
だって、一枚のチキンを必死でシャカシャカしても、粉が片寄るんだもの。
それにチキンには既に下味が付いているようだし、そのまま食べてもいいような。
もう少しチキンの値段を下げて、味を付けたい時だけフレーバーを10円で買う、とかでもいいんじゃないの?と思った。

でも、ジャンクフードとして食べるには普通に美味しいと思った。
値段もお手ごろだし、こんなもんかな~という感じ。

中国黒酢風スブタセット (中国料理 揚州厨房 厚木店)

中国黒酢風スブタセット (中国料理 揚州厨房 厚木店)

今日は外出先でごはんを食べた。
ちょっとさっぱりしたものが食べたかったので、酢豚にした。

うん。美味しかった。

私が入った時、お店は閑散としていたんだけど
もしかして「中国製冷凍餃子事件」の影響だったりして?

銀座カリー 辛口

銀座カリー 辛口

現在、「中国製の冷凍餃子で中毒発生」というニュースで
世間はかなり盛り上がっているけれど
やっぱこういうレトルト食品の原材料なんかも中国産だったりするのだろうか?
材料の産地までは箱には記載されていないので、分からないけれど・・・。

怖いなぁ・・・。
自分が何を食べているのか分からない恐怖。

まぁ、こんな事を言っていると
「レトルト買わずに、自分でカレー作れよ!」
ってツッコミが入りそうなもんだが
働く一人暮らしだと、自炊が面倒な日だってあるのだ。
(面倒な日の方が多い気もするがw)

・・・まあいいや。

ちなみに
このカレーは普通に美味しかった。
薄切りビーフがいい感じ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。