ひとりごはん+

自分自身の食生活記録日記。
主に「超」手抜きレシピや市販品のレビューなど。あと、出不精だけどたまに外食も。
結婚して子供(1・2人目(一卵性双子)+3人目+4人目)が生まれたけれど、食卓はやっぱりひとりごはんクオリティ。

古い記事へのコメント・トラックバック歓迎です(但し、留守中を狙った変なスパムを防ぐため、コメント・トラックバックは承認制です)

育児記録日記はこちら→ふたりだっこ+

気になるグルメを試すチャンス!
気になるグルメを試すチャンス! 赤ちゃんの名付けの際にチェックする事 あがり症を乗り切る方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菜の花のからし醤油和え

作り方
1.菜の花を約3等分に切って塩ゆでし、流水で冷やして水気をしぼる。
2.醤油適量・和からし適量を混ぜたものを、菜の花と和えてから皿に盛る。
3.白ゴマをふりかける。

菜の花を貰ったので、とりあえず和え物で食してみた。
美味しい。菜の花ってこんなにおいしかったっけ?

子供の頃に食べた時は、苦かった気がするんだけど。
大人になったって事かなぁ?
それとも、切ってから茹でちゃったから苦味が流れたんかな?

ちなみに、何で切ってから茹でたかというと
小さめの鍋に水少量・・・という感じで水とガスをケチったからである。
スポンサーサイト

ピザ

作り方(2人分)
1.市販の天ぷら粉160g・カレー粉適量・牛乳100cc・塩小さじ1/2・オリーブオイル大さじ1.5をボウルに入れて、木べらで混ぜる。
2.生地が1つにまとまってきたら、少し小麦粉を振って手で丸くまとめる。
3.オーブンレンジの天板にオーブンシートをひき、生地を真ん中に置いて手のひらで生地をうすくのばす。
4.生地の上にケチャップを塗り、切ったウインナー適量・マヨネーズ適量・ちぎったスライスチーズ適量・粉チーズ適量を乗せる。
5.250℃に予熱したオーブンレンジで250℃約14分焼く。
6.タバスコを振って食べる。

今日の昼ごはん。

うちには頂きものの天ぷら粉があるのだが、滅多に揚げ物はしないし
使い道がなかなかないので、COOKPADを参考に、ピザを作ってみた。

思ったより簡単で、手もほとんど汚れなかった。
使う道具が少ないので、洗いものも少量で済んだ。
冷蔵庫がちょうどカラだった為、トッピングが貧弱になってしまったのが残念だが、美味しかった。

なんていうか
素朴でヘルシーで「お母ちゃんの手作りピザ」って感じの懐かしさが漂う・・・。
(私の母親はピザ作ってくれなかったけどねw)

宅配ピザとか市販の冷凍ピザでは味わうことのできない、素晴らしさがあるなぁと思った。
旦那も「美味しい」て食べてくれた事だし、また作りたいな~。

麻婆大根

作り方
1.大根を食べやすい大きさに切り、皿に入れラップして電子レンジで少し加熱しておく。
2.フライパンを用意し、市販の麻婆豆腐の素(ひき肉入り)を説明書に従って使用する。

テレビでアイディア大根料理を特集していたので、作ってみた。
麻婆豆腐とか、麻婆茄子は知ってるけど、大根も合うんだね~。

・・・関係ないけど、昨日まで入院していた。
一卵性の双子を妊娠しており、子宮頸管縫縮術(シロッカー手術)を受けたのである。
私が行ってる病院では、双子妊娠は皆受けるように勧められるのである。

尻に何本も注射打たれたり
点滴がうまく入らなくて刺し直ししたり
腰椎麻酔の影響でげろげろだったり頭が痛くなったり
子宮の収縮を抑える薬(ズファジラン)で動悸がしたり
夜中に同室の方の点滴アラームが鳴って眠れなかったり・・・。

なんていうか
シロッカー手術受けるだけでも結構疲れたせいか、将来的に帝王切開って言われるのが嫌になってしまう。
でも、双子妊娠の半数以上は帝王切開になっちゃうらしいね・・・。

それほど、双子を妊娠するというのはリスクが高い事なのだそうだ。
(医療の発達した現代に生まれて本当に良かったなぁ・・・)

私はどうなるのかな。
できれば、自然分娩で産んでみたいけれど。
やれやれ。

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。