ひとりごはん+

自分自身の食生活記録日記。
主に「超」手抜きレシピや市販品のレビューなど。あと、出不精だけどたまに外食も。
結婚して子供(1・2人目(一卵性双子)+3人目+4人目)が生まれたけれど、食卓はやっぱりひとりごはんクオリティ。

古い記事へのコメント・トラックバック歓迎です(但し、留守中を狙った変なスパムを防ぐため、コメント・トラックバックは承認制です)

育児記録日記はこちら→ふたりだっこ+

気になるグルメを試すチャンス!
気になるグルメを試すチャンス! 赤ちゃんの名付けの際にチェックする事 あがり症を乗り切る方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スッキリ!!」辛テリーヤキバーガー (モスバーガー)

朝食を食べながらテレビつけたら、ちょうど「スッキリ!!」という番組だった。

なんでも、このハンバーガーは
「スッキリ!!」にレギュラー出演している辛口コメンテーターのテリー伊藤さんをイメージした商品なんだそうだ。

で、今日からモスバーガーで期間限定で発売なんだそうで、買って食べてみた。

確かにピリッと辛くて、でも爽やか。ゆず胡椒いいよーゆず胡椒。
レタスがたっぷりなのと、マヨネーズも付いてるので、辛いけどまろやかになってて良い。
でもまぁ、私は辛いのが好きなので、そういう意味ではちょっと物足りないけど。

本当は激辛のほうも食べて比較してみたいんだけど
明日は妊婦検診なんで食いすぎる訳にもいかず。
激辛のほうは明日、病院帰りに買えたら買いたいなぁと思う。

ちなみに最近は腹の双子が大きくなってきて
妊娠線、いつできてしまうのだろうか・・・とガクブルな日々を送っている。
27週4日にして、もう臨月並に腹がでかい。
スポンサーサイト

ハンバーグ

作り方(3人分)
1.フードプロセッサーで麩約15gを砕き、ボウルに入れて、牛乳大さじ2を入れる。
2.フードプロセッサーでたまねぎ1/2個をみじん切りにして、ボウルに入れる。
3.合挽き肉約200g・卵1個・マヨネーズ大さじ1・ナツメグ小さじ1・塩適量・こしょう適量を入れる。
4.手でよく捏ねて、ハンバーグの形に成形する。
5.フライパンで両面焼いて、皿に取り出す。
6.フライパンに、ケチャップ適量・ウスターソース適量を入れて混ぜ、軽く火を通してからハンバーグにかける。

今回は柔らか~いハンバーグができた。
麩が多いからかな。牛乳も入ってるし。

ハンバーグってほんとに難しい料理だなぁと思う。

おから入りハンバーグ

作り方(4人分)
1.フードプロセッサーで麩約15gを砕き、ボウルに入れる。
2.フードプロセッサーでたまねぎ1/2個をみじん切りにして、ボウルに入れる。
3.合挽き肉約200g・生おから約100g・卵1個・ナツメグ小さじ1・味塩こしょう適量を入れる。
4.手でよく捏ねて、ハンバーグの形に成形する。
5.フライパンで両面焼いて、皿に取り出す。
6.フライパンに、ケチャップ適量・ウスターソース適量・焼肉のたれ適量を入れて混ぜ、軽く火を通してからハンバーグにかける。

おからがたくさん入っているので、淡白な味のハンバーグになった。
タレを濃い目にして正解だったような気がする。

ちなみに
今回パン粉の代わりに、麩を使ってみた。
麩って砕くとさらさらの粉状になるんだなぁと思った。

それから
成形するときにちょっと生地が割れたりしてたので、水分をもう少し足してもよかったかも・・・と思った。
でも、一応崩れることなく焼けたので、まあいっか。
次回は牛乳ちょっと入れよう。

おからチキンナゲット

おからチキンナゲット

作り方(たぶん3~4人分)
1.鶏もも肉約250gの皮を取り除き、フードプロセッサーにかけて細かくしてボウルに入れる。
2.たまねぎ1/2個・じゃがいも小1個をフードプロセッサーでペースト状になるまで細かくして加える。
3.生おから約100g・卵1個・コンソメ小さじ2・ナツメグ少々・胡椒少々・片栗粉大さじ2を加えて、手でこねる。
4.ナゲットの形に成形する。
5.フライパンに1cmくらい油を入れて、両面きつね色になるまで揚げ焼きにする。

今日は鶏肉が安かったのでCOOKPADを参考に、ナゲットを作ってみた。

ちなみに本来は、ナゲットを作るなら鶏もも肉じゃなくて、鶏胸肉のほうがいいらしい・・・。

作る時のポイントとしては
生地をこねて成形するときにまとまらないときは水を加え、逆に水っぽいときは片栗粉を入れて調節するそうだ。
また、成形するときにフォークをちょっと押し当てると、よりナゲットらしい感じに。

で、食べた感想は・・・。

うーん。揚げたては豆腐入りのつくねみたいな感じ。
おからとかじゃがいもが入ってるからかな?それとも、鶏肉を細かくしすぎちゃったせい?
なんか、妙にふわっとした食感だった。
肉をあまり感じさせない、ヘルシーな感じのお味ということだ。
・・・マックのナゲットを想像して食べてはいけない。
でも、少し冷めてからケチャップ付けて食べたら美味しかった。

また機会があったら作りたいなぁ。

鶏皮せんべい

作り方
1.鶏もも肉に付いている皮を、包丁で細長く切る。
2.油をひいてないテフロンフライパンに鶏皮を入れて焼く。
3.両面に焦げ目がしっかりとついたら取り出し、キッチンペーパーに乗せて余分な油をきる。
4.塩を振る。

鶏もも肉の皮が余ってしまったので、どうにかならないかとネットで調べたら載ってた。
簡単でサクサクしてて美味しい。

鶏皮から油がどんどん出てくるので、油をひく必要がないのがありがたい。
しかも、この油で野菜炒めとか作れるんだって。

お酒のつまみにぴったりだと思う。
まぁ、今は飲めないけどね・・・。

カルピス牛乳

作り方
1.コップに5倍希釈用のカルピス原液適量・氷適量を入れる。
2.牛乳を注ぎ、よくかきまぜる。

カルピスがスーパーで安く売っていたので、久々に買ってみた。
カルピスといえば、この飲み方がリッチで良いねw

思えば「カルピスの牛乳割り」という飲み方を初めて知ったのは、小学生の頃だった。
当時の友人が、水筒にカルピス牛乳を入れて学校に持ってきたのである。
ちょっと飲ませてもらって、そのおいしさに感動したのだった。

でも、今思うと
水筒に入れて子供に持たせるんだったら、普通のカルピスにするなぁ。
私なら・・・。

黒糖生姜湯

作り方
1.マグカップに黒砂糖適量・すりおろし生姜適量・片栗粉少々を入れる。
2.お湯を注ぎ、スプーンでよくかきまぜる。

うーん。体があったまる。
ちなみに、黒砂糖は波照間産のものを使用。

焼肉丼セット (黒牛の里 クラシティ半田店)

焼肉丼セット (黒牛の里 クラシティ半田店)


外出先の駅前の店で昼ごはん。

セットに付いてくるソフトドリンクはウーロン茶を選んだ。
デザートは黒糖アイスだって。

腹いっぱいになって満足して帰路についた。

ビーンスタークマム マタニティ (ビーンスターク・スノー)



妊婦・授乳婦用の粉ミルク。

カルシウム・鉄分・葉酸・食物繊維などの
妊婦に必要な栄養を強化されてて、でも脂肪はカットしてある。
うーん便利だ・・・。

味は、スキムミルクみたいな味かな~
私は全然平気だけど、人によっては飲みにくい味と感じるかも。

飲みにくいなら料理に使っても良いらしい。

双子を妊娠して7ヶ月目。
腹の大きさは臨月並・・・。

揚げずにからあげ鶏肉調味料 (ヒガシマル醤油)



揚げなくても簡単に唐揚げが食べられるんだ?
ということで、この商品を試してみた。

ポリ袋に肉と一緒に入れて、まぶしつけるだけなので、手も汚れないしすっごく簡単。
で、わくわくしつつフライパンで焼いて、食べてみた。

・・・美味しい。

肉にしっかり味がついてて良い感じ。
そして、衣のつぶつぶの部分(特製焙煎米なんだそう)がカリッと香ばしくて。
でも、これが唐揚げか?と問われると、ちょっと違う感じもするけど・・・。

でも、おいしいからまあいっか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。