ひとりごはん+

自分自身の食生活記録日記。
主に「超」手抜きレシピや市販品のレビューなど。あと、出不精だけどたまに外食も。
結婚して子供(1・2人目(一卵性双子)+3人目+4人目)が生まれたけれど、食卓はやっぱりひとりごはんクオリティ。

古い記事へのコメント・トラックバック歓迎です(但し、留守中を狙った変なスパムを防ぐため、コメント・トラックバックは承認制です)

育児記録日記はこちら→ふたりだっこ+

気になるグルメを試すチャンス!
気になるグルメを試すチャンス! 赤ちゃんの名付けの際にチェックする事 あがり症を乗り切る方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粉ミルク小麦食パン

作り方
0.ライスブレッドクッカー GOPAN SPM-RB1000 を用意。
1.羽をセットした小麦パンケースに水180gを入れる。
2.強力粉220g・薄力粉30g・砂糖20g・粉ミルク25gを入れる。
3.バター30g・塩2gをパンケースの端のほうに入れる。
4.パンケースに入った粉類の真ん中に指で少しくぼみを作り、そこにドライイーストを入れる。
5.小麦パンケースを本体にセットし、「小麦」キーを押して食パンコースを選択し、焼き色「淡」に設定して、スタートキーを押す。

GOPANは米パンだけでなく、小麦粉の食パンも当然作れる。
ドライイーストは、水や塩に直接触れると働かなくなるらしいので、そこだけ注意かな?

それにしても、買いだめした粉ミルクがなかなか減らんなあ。
スポンサーサイト

米パンピザ

米パンピザ
作り方
0.ライスブレッドクッカー GOPAN SPM-RB1000 を用意。
1.小麦グルテン50gとドライイースト3gを自動投入ケースに入れ、本体ふたにセット。
2.米220gを羽をセットした米パンケースに入れて、米・水の重量が合計420gになるように水を加える。
3.砂糖20g・塩3g・ショートニング20gを米パンケースに入れ、平らにならす。
4.米パンケースを本体にセットし、「米パン生地」キーを押してお米コースを選択し、スタートキーを押す。
5,生地を二つに分け、それぞれ丸める。ビニールを被せてめん棒で丸くのばし、手のひらで押して生地の端に土手を作る。
6.生地にサルサソース適量を塗り、サラミ・コーン・ブラックオリーブ・マッシュルームを適量乗せ、更にスライスチーズ2枚をちぎって乗せる。
7.200℃に予熱したオーブンレンジで20分焼く。

米パン生地でピザを作ってみた。
パンの部分はもちもちして美味しい。
そして、異様に腹持ちがいい。お米だからかな?

GOPANでピザ生地を作ると、26cmサイズが2枚分できる。
なので、今回は一枚分生地が余った。
余った生地は、ピザの土台を作って焦げ目がつかない程度にオーブンで焼いて、ラップやビニールに包んで冷凍しておくと次回ピザを作る時に便利。

粉ミルクお米食パン

作り方
0.ライスブレッドクッカー GOPAN SPM-RB1000 を用意。
1.小麦グルテン50gとドライイースト3gを自動投入ケースに入れ、本体ふたにセット。
2.米220gを羽をセットした米パンケースに入れて、米・水の重量が合計420gになるように水を加える。
3.粉ミルク20g・砂糖16g・塩2g・ショートニング10gを米パンケースに入れ、平らにならす。
4.米パンケースを本体にセットし、「米パン」キーを押してお米コースを選択し、焼き色「淡」に設定して、スタートキーを押す。
5.こねが終わって発酵が始まったらすぐに、本体ふたを開けて生地を一旦取り出し、羽を取って、生地をまるめてパンケースに戻す。

前回作った粉ミルク入りのパンがなかなか良かったので、もう少し粉ミルクの量を増やしてみた。

今回は粉ミルク20g入れたけど、焼きあがりは問題なさそうだし、粉ミルクの味も全く気にならない。
うーん。もっと増やしてみるかな?

子供達、今はもう粉ミルクを飲んでいないのだが
以前買いだめした粉ミルクがまだまだ余ってるので、いろいろやってみようっと。

お米小麦食パン

作り方
0.ライスブレッドクッカー GOPAN SPM-RB1000 を用意。
1.強力粉120gとドライイースト3gを自動投入ケースに入れ、本体ふたにセット。
2.米180gを羽をセットした米パンケースに入れて、米・水の重量が合計370gになるように水を加える。
3.砂糖32g・塩3g・ショートニング30gを米パンケースに入れ、平らにならす。
4.米パンケースを本体にセットし、「米パン」キーを押してお米小麦コースを選択し、焼き色「淡」に設定して、スタートキーを押す。
5.こねが終わって発酵が始まったらすぐに、本体ふたを開けて生地を一旦取り出し、羽を取って、生地をまるめてパンケースに戻す。

強力粉を使った米パンも作ってみた。
米とグルテンを使った米パンよりも膨らまないけど、焼きあがりの感じが説明書の写真と似てるので、こんなもんなのかも・・・。

味はおいしい。

それにしても、自動導入ケースに粉を120g入れたら容量ギリギリだった。
もうちょっとケースに余裕があるほうがやりやすいと思うけどねぇ・・・。

粉ミルクお米食パン

作り方
0.ライスブレッドクッカー GOPAN SPM-RB1000 を用意。
1.小麦グルテン50gとドライイースト3gを自動投入ケースに入れ、本体ふたにセット。
2.米220g・粉ミルク10gを羽をセットした米パンケースに入れて、米・粉ミルク・水の重量が合計420gになるように水を加える。
3.砂糖16g・塩2g・ショートニング10gを米パンケースに入れ、平らにならす。
4.米パンケースを本体にセットし、「米パン」キーを押してお米コースを選択し、焼き色「淡」に設定して、スタートキーを押す。
5.こねが終わって発酵が始まったらすぐに、本体ふたを開けて生地を一旦取り出し、羽を取って、生地をまるめてパンケースに戻す。

粉ミルクを入れた米パンを作ってみた。
子供達に栄養のあるものあげたいしね~

で、結果は
焼きあがりは問題なさそうだし、粉ミルクの味も全く気にならない。

次回はもうちょっと粉ミルクの量を増やしてみようかな・・・。

お米食パン

作り方
0.ライスブレッドクッカー GOPAN SPM-RB1000 を用意。
1.小麦グルテン50gとドライイースト3gを自動投入ケースに入れ、本体ふたにセット。
2.新米220gを洗米せずに測って、羽をセットした米パンケースに入れて、新米と水の重量が合計410gになるように水を加える。
3.砂糖16g・塩2g・ショートニング10gを米パンケースに入れ、平らにならす。
4.米パンケースを本体にセットし、「米パン」キーを押して、お米コースを選択して、スタートキーを押す。
5.こねが終わって発酵が始まったらすぐに、本体ふたを開けて生地を一旦取り出し、羽を取って、生地をまるめてパンケースに戻す。

マニュアル記載の標準米パンよりも塩分を減らし、更に手順を簡素化してみた。
あと、塩分もマニュアルのレシピの半分にしてある。

現在って精米技術が良くなってるので、もともと市販の米にそんなに糠ってついてないし・・・
なので無洗米じゃないけど、洗米せずに。
世の中には、「糠パン」ってのがあるくらいだしね。
もちろん味は全く問題なし。

あと、GOPANの欠点として
・パンを焼いた後にパンケースからパンを取りだすのが難しい
・パンがこびりついた羽を洗うのが面倒
ってのがあるけど、「こね」が終わった後に羽を取っちゃえば大丈夫だった。

めんどくさがりの私にはこっちの手順のが合ってると思う。

お米食パン

作り方
0.ライスブレッドクッカー GOPAN SPM-RB1000 を用意。
1.小麦グルテン50gとドライイースト3gを自動投入ケースに入れ、本体ふたにセット。
2.新米220gを洗米し、新米と水の重量が合計410gになるようにして、羽をセットした米パンケースに入れる。
3.砂糖16g・塩4g・ショートニング10gを米パンケースに入れ、平らにならす。
4.米パンケースを本体にセットし、「米パン」キーを押して、お米コースを選択して、スタートキーを押す。

説明書通りの米パンレシピで作ってみた。

もちもちしてて、食べ応えのあるパンができた。
耳がカリッとしている。
市販のパンとはやっぱ違うけど、美味しいと思う。

で、ちょっと気になるので、ざっくりと一斤あたりのコストを計算してみた。
(価格はネットで調べたので、実店舗で買うのと多少違うかも)

米100~300円(ブランドによる)
グルテン63円(SANYO米パン用小麦グルテン)
ショートニング13円(雪印ショートニング)
砂糖5円(カップ印白砂糖)
塩1円
ドライイースト16円(日清スーパーカメリヤドライイースト)
電気代20円(ネットにて300W3hで計算)
水道代3円(部品を洗う事も考慮しても多分これくらい?)

電気代の計算はめんどくさいので適当でw
(多分、実際はもっと安いと思う)

やっぱ、米代が一番高いのかな~
あと、ショートニングを無塩バターに変えたり、砂糖を上等なものにすればもっと高いかも。

焼きたてを食べられる事や、作る楽しみを考えるとこんなもんなのかなぁ。

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。