ひとりごはん+

自分自身の食生活記録日記。
主に「超」手抜きレシピや市販品のレビューなど。あと、出不精だけどたまに外食も。
結婚して子供(1・2人目(一卵性双子)+3人目+4人目)が生まれたけれど、食卓はやっぱりひとりごはんクオリティ。

古い記事へのコメント・トラックバック歓迎です(但し、留守中を狙った変なスパムを防ぐため、コメント・トラックバックは承認制です)

育児記録日記はこちら→ふたりだっこ+

気になるグルメを試すチャンス!
気になるグルメを試すチャンス! 赤ちゃんの名付けの際にチェックする事 あがり症を乗り切る方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月菜の花の天ぷら

作り方
1.正月菜の花を摘む。よく洗っておく。
2.小麦粉と水を混ぜたものを絡ませて、180℃の油で揚げる。

こちらはとても美味しい。
黄色い花で見た目も良い。でも、揚げ過ぎるときつね色になってしまうけどね。

てか、天ぷらにすると大体何でもおいしくなるんだなぁ。
スポンサーサイト

どくだみの天ぷら

作り方
1.どくだみの葉を摘む。よく洗っておく。
2.小麦粉と水を混ぜたものを絡ませて、180℃の油で揚げる。

こちらも庭に生えてたものを食べてみた。
よーーーーく揚げてパリパリにすれば大丈夫だけど、あの風味が口に広がるので、好き嫌いが分かれそう。

シロツメクサの天ぷら

作り方
1.シロツメクサの葉を摘む。よく洗っておく。
2.小麦粉と水を混ぜたものを絡ませて、180℃の油で揚げる。

クローバーも食べられるという事で、庭のクローバー(勝手に生えてきて無農薬)を食べてみた。
クセがなく、普通に食べられる。

ちなみに四葉のクローバーも見つけたので美味しくいただいた。

ハルジオンの天ぷら

作り方
1.ハルジオンを摘む。適度な大きさにちぎり、よく洗っておく。
2.小麦粉と卵と水を混ぜたものを絡ませて、180℃の油で揚げる。

最近熊本地震もあり、地震が来たらどうしたものかな、と思いを巡らせていたところ、食べられる野草(雑草)があると知った。
そこで、野草の中でもクセが無くおいしいと評判のハルジオンを食べてみることにした。

てんぷらにして食べてみたら・・・確かにうまい。
苦くないしクセもないし。「これそこらへんの雑草だよ」って言わなければ気が付かないかも。

庭に生えていて、抜いて捨てようと思ってた花。
子供の頃に「これは貧乏草だよ」と教わり、貧乏にはなりたくない~と、近づかなかった花。

それを食べてみることになるとはなぁ~。

ちなみにハルジオンとそっくりのヒメジョオンも食べられるらしいが、ヒメジョオンのほうが少し苦いそう。
そのうちヒメジョオンにも挑戦してみようかな~。
ただまあ、震災時にてんぷら作れるとは思えないから、震災時を思うのなら違う料理を考えたほうがいいのかも・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。