ひとりごはん+

自分自身の食生活記録日記。
主に「超」手抜きレシピや市販品のレビューなど。あと、出不精だけどたまに外食も。
結婚して子供(1・2人目(一卵性双子)+3人目+4人目)が生まれたけれど、食卓はやっぱりひとりごはんクオリティ。

古い記事へのコメント・トラックバック歓迎です(但し、留守中を狙った変なスパムを防ぐため、コメント・トラックバックは承認制です)

育児記録日記はこちら→ふたりだっこ+

気になるグルメを試すチャンス!
気になるグルメを試すチャンス! 赤ちゃんの名付けの際にチェックする事 あがり症を乗り切る方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツナチャーハン

ツナチャーハン

作り方(1人分)
1.あらかじめボウルか何かにごはん1膳分と溶き卵をまぜて用意しておく。
2.フライパンにツナ缶1缶(80g)を油ごと入れて炒める。
3.1をフライパンに入れ、炒める。このとき炒める→フライ返しで上から軽く押さえる→ひっくり返す、をしつこく繰り返す。味塩こしょうで味付け。
4.ごはんがパラパラになったらしょうゆを少々鍋肌からかけて、ちょっと混ぜてから皿に盛る。

中華なべも技術も全く要らないチャーハン。私でもできる。
昔、何かのテレビでやってるのを見てからはいつもこの作り方。

テレビの中の人の解説はこんな感じ。
・鍋を熱しておいて、手早く→どんくさいので無理。つかテフロンフライパンだと空焚きできないし。=ごはんと溶き卵をあらかじめ混ぜることにより解決。
・フライパンを返しながらパラパラに炒める→へたくそなのでごはんが飛び散って後片付けが面倒。=しつこくフライ返しを使ってひっくり返し続けることにより解決。

こんなテキトーな作り方でも結構おいしいと思う。
プロの味を求める場合は店へ行けばいいのだ。

今回はツナしか入れられなかったが、具を変えればいろいろできそう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitorigohan.blog29.fc2.com/tb.php/189-d104e3b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。