ひとりごはん+

自分自身の食生活記録日記。
主に「超」手抜きレシピや市販品のレビューなど。あと、出不精だけどたまに外食も。
結婚して子供(1・2人目(一卵性双子)+3人目+4人目)が生まれたけれど、食卓はやっぱりひとりごはんクオリティ。

古い記事へのコメント・トラックバック歓迎です(但し、留守中を狙った変なスパムを防ぐため、コメント・トラックバックは承認制です)

育児記録日記はこちら→ふたりだっこ+

気になるグルメを試すチャンス!
気になるグルメを試すチャンス! 赤ちゃんの名付けの際にチェックする事 あがり症を乗り切る方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナモンコーヒー

作り方
1.ペーパードリップコーヒーを淹れる用意をする。
2.コーヒー豆の粉の上に、シナモンパウダーをたっぷり振りかける。
3.お湯を注ぐ。
4.出来たコーヒーに砂糖を適量入れてかき混ぜる。

突然、シナモンコーヒーが飲みたいなぁと思い立った。

本来なら、シナモンコーヒーといえば
コーヒーを淹れた後シナモンスティックでかき回しながら飲むのが正しいんだろうけど
現在私は、シナモンスティックを持っていない。
でも、シナモンパウダーだったら持っている。

しかし、シナモンパウダーを直接コーヒーに振り入れてしまうと、どうも粉っぽくなってしまって気に入らなかった。
そこで、シナモンパウダーを紙パックタイプのドリップコーヒーの豆の粉の上に直接振りかけてから、お湯を注いでみたのである。

そしたら、シナモンの味はちゃんと出ているのに、粉っぽくない。うわぁ美味しい。
予想通り、余分なシナモンパウダーの粒子が、ちゃんと紙に濾されたようである。
これは使えるなって思った。

そして、調子に乗って2杯目も試してみる。

今度は別の製造元の紙パックタイプのドリップコーヒーでやってみたのだが
あれれ?シナモンの味があまり出ていなかった。。。

フィルターによって変わってしまうのかな?うーん。
まあでも、いかにも安っぽい紙フィルターであれば、ちゃんとシナモンの味が出るとは思う。多分ね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hitorigohan.blog29.fc2.com/tb.php/603-30e72d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。