ひとりごはん+

自分自身の食生活記録日記。
主に「超」手抜きレシピや市販品のレビューなど。あと、出不精だけどたまに外食も。
結婚して子供(1・2人目(一卵性双子)+3人目+4人目)が生まれたけれど、食卓はやっぱりひとりごはんクオリティ。

古い記事へのコメント・トラックバック歓迎です(但し、留守中を狙った変なスパムを防ぐため、コメント・トラックバックは承認制です)

育児記録日記はこちら→ふたりだっこ+

気になるグルメを試すチャンス!
気になるグルメを試すチャンス! 赤ちゃんの名付けの際にチェックする事 あがり症を乗り切る方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆず醤油餅

作り方
1.フライパンに油をひき、切りもちを両面焼く。
2.醤油をまわしかけ、ゆずを絞り入れて、餅と絡める。

簡単なうえ、さっぱりしててうまかった・・・。
美味しかったのでもう一回やりたいけど、ゆずがもうないので残念。

正月は毎日お餅。

餅はトースターで焼くのも美味しいけど、フライパン使って油で焼くとまた違った感じがしていい。

水菜のサラダ

作り方
1.水菜は洗って、食べやすい大きさに切る。
2.すりごまをどさっと入れて混ぜる。
3.焼き海苔をちぎって乗せ、鰹節を振りかける。
4.ごま油と醤油をまわしかける。
5.よく混ぜながら食べる。

簡単だし、香ばしくて美味しい。
おかずが足りないなーと思う時に。

もみじみぞれ鍋

作り方
1.大根と人参をひとくち大に切り、ミキサーに入れ水を適量入れて砕き、鍋に入れる。
2.昆布だしの素を入れる。
3.豚肉・ねぎ・豆腐・しめじなど好きな具材を入れる。
4.鍋を火にかけて、具に火が通ったら、ボン酢につけて食べる。

みぞれ鍋は大根だけだが、人参も一緒に入れてみた。
オレンジ色の鍋になった。

なんか健康に良さそう。

きゅうりの冷製スープ

作り方
1.きゅうり大1本(約160g)を乱切りに、ブイヨン1/2個は少量のお湯で溶かしておきミキサーに入れる。
2.調整豆乳300cc・塩を加えてミキサーにかける。
3.器に注ぎ、黒胡椒少々・レモン汁少々を加える。

簡単なスープ。
長女にはかなり好評だったが、次女は口に合わなかったみたい。

よく、双子だから二人とも同じなんでしょ?とか言われるけど
性格とか全然違う訳で、その分育児は難しいと思う今日この頃。

タンドリーチキン

作り方
1.鶏胸肉約400gを一口大に切り、フォーク等で肉を刺しておく。
2.カレールーひとかけを包丁で細かく砕く。
3.ヨーグルト1/2カップ・砕いたカレールー・醤油大さじ1・ケチャップ大さじ2・塩少々を袋に入れて混ぜる。
4.鶏肉を袋の中に入れて揉み、冷蔵庫で30分以上寝かせる。
5.袋から肉を取り出し、漬けダレごとフライパンで焼く。
6.千切りキャベツ適量と焼いた肉を皿に盛る。

カレー粉が無かったので、カレールーで。
1歳児×2がいる関係で、今回甘口カレールーを使った。

本当はもっとスパイシーなものが食べたい・・・。

でもまあいっか。

オートミールのおやき

作り方
1.耐熱容器にオートミール50g・韓国のり適量・お湯100cc入れて混ぜる。
2.電子レンジにて500Wで1分加熱する。
3.スプーンですくってフライパンに落とし、両面焼く。

子供用の手づかみメニュー。

なんだか素朴な味わい。
もし大人が食べるならもう少し味を濃くしてもいいかも。

オートミール衣の揚げないロールカツ

オートミール衣の揚げないロールカツ

作り方
1.梅干しの種をとりほぐしておく。
2.豚ロース薄切り肉を広げて、梅肉を塗りスライスチーズをちぎってのせ、豚肉を巻く。
3.卵と小麦粉を入れて混ぜたボウルに豚肉をくぐらせて、オートミール・すりこま少々・きな粉少々を混ぜた衣を豚肉にまぶす。
4.オーブンシートの上に豚肉を並べて、ごま油を少々たらす。
5.210℃に予熱したオーブンで様子を見ながら約20分焼く。

揚げないカツを作ってみた。
パン粉が無いのでオートミールで代用。
揚げないから香ばしさがいるかな?と思い、すりごまときな粉を少し衣に混ぜてみた。

なかなかおいしくできた・・・とは思うが
チーズが入ってるし衣はオートミールだし、揚げてないとは言ってもカロリーはかなり高めかも・・・
栄養価が高いので、成長期の子供にあげるには良さそう。

ちなみに抹茶塩をつけて食べた。

醤油ラーメン

醤油ラーメン

作り方(2人分)
1.水1000mlを鍋で沸かして重曹大さじ1・塩少々を入れ、スパゲティ200gを加えて、表示時間より少し長めに茹でる。
2.茹でている間に別の鍋に水500mlを沸かし、ウェイパー16g・醤油小さじ1・すりおろしにんにく少々・塩こしょう少々・ごま油少々を加えて混ぜ合わせスープを作る。
3.スパゲティが茹であがったらざるにあげ、軽く流水で洗ってどんぶりに盛る。
4.その上に2.のスープをかける。

小麦粉でできた麺を、重曹水で茹でる事により中華麺の味になるというのを知ったので早速やってみた。

中華麺には、かん水(炭酸ナトリウム)が入っているのだが
重曹水(炭酸水素ナトリウム)で茹でる事により、茹でている間に化学反応が起きて、中華麺独特の味と歯ごたえになるみたい。

昨日作った「ラーメン風スープパスタ」は、ラーメンとは言い難いものだったけど
今回作ったものは、本当にラーメンの味だった。見た目はパスタのままだけど・・・。

家にはパスタは必ず常備してあるので、料理の幅が増えるというのは有難い。
子供達が小さいうちは、急にラーメン食べたくなっても買い物に気軽に行けないしね。

今回のラーメンを作る時に注意する点は、泡がたくさん出るのでふきこぼれやすい事かな・・・。

ラーメン風スープパスタ

ラーメン風スープパスタ

作り方(1人分)
1.ほうれんそう1株を洗って、食べやすい大きさに切る。
2.ひき肉とほうれん草をフライパンで炒め、醤油・塩・胡椒で味を調える。
3.お湯を沸かして塩を少し入れ、スパゲティ100gを加えて茹でる。
4.茹でている間にどんぶりを用意し、熱湯200cc・ウェイパー8g・醤油小さじ1/2・すりおろしにんにく少々・塩こしょう少々を混ぜ合わせスープを作る。
5.どんぶりに茹であがったスパゲティを入れて、その上に2.をトッピングし、更に食べるラー油を乗せる。

ラーメンが食べたかったけど麺が無かったのでパスタで代用してみた。
美味しかったんだけど、やっぱラーメンじゃないんだよなこれじゃ・・・残念。

中華風スープパスタって感じかな。

チンゲンサイとネギの餃子

チンゲンサイとネギの餃子

作り方(約2人分)
1.強力粉100gをボウルに入れて、熱湯50mlを少しずつ加えながら混ぜる。まとまってきたら捏ねる。生地全体がなめらかにまとまったらボウルにラップをかけ室温で約30分寝かす。
2.チンゲンサイ1株と長ネギ2/3本をフードプロセッサーでみじんぎりにする。
3.ひき肉約100g・おろしにんにく適量・おろししょうが適量・オイスターソース適量・2.のチンゲンサイ・長ネギを別のボウルに入れて混ぜる。
4.寝かしておいた生地に打ち粉(片栗粉)をし、少し捏ねてから棒状にして、打ち粉をしつつ端から包丁で生地を約20等分に切る。
5.切った生地を軽く丸めて手のひらでつぶし、ひとつひとつ打ち粉をしながら綿棒で丸く伸ばし、餃子の皮を作る。
6.餃子の皮の上にティースプーンで3.の餡をすくって乗せ、皮の端に指で水を付けてから、包む。
7.薄く油を塗ったフライパンに餃子を並べる。火をつけたら熱湯を全体に回しかけて蓋をして蒸し焼きにする。
8.蒸し焼きにして皮に火が通り透明感が出てきたら、蓋をとり、水が蒸発するまで焼く。
9.ごま油を鍋肌にかけて、さらに焼く。
10.醤油・米酢・ごま油・ラー油を各適量混ぜ合わせて、餃子をつけて食べる。

旦那が手作り餃子を食べたいというので、頑張って作ってみた・・・。
見た目はアレだが、かなり美味しかった。市販の餃子と比べて胃もたれもしないし。
また作って欲しいって♪

皮を作るのが激しくめんどくさかったけどね。。。
生地を寝かす時間も含めて、焼く直前まで工程を終わらせるのに大体1時間くらいかかったかなぁ。

餃子の付けダレについてだけど、私の実家のやり方は
テーブルに醤油・米酢・ごま油・ラー油を置いておき、各自好きな配合に混ぜていた。
私は酢が多めの配合が好き~。

今回の料理の注意点はこんな感じ?
・生地を捏ねる時、いくら捏ねてもねっちょりしてまとまらない時は粉を少し足すと急に扱いやすくなる。
・皮を作る時は、打ち粉をたっぷりと。くっつかず作りやすい。
・餡を包む時は、中央の皮を引っ張って真ん中を包んでから端をくっつけると、具があふれる事無くやりやすかったかも。
・すぐに食べない時は、クッキングシートを引いたバットに生の餃子を並べて全体に軽く片栗粉をふり、バットにラップをして冷凍庫で凍らせておく。食べる時には凍ったまま焼く。

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。